✿ฺ ஐ〰・:*:・花梨姫とマリン王子の歩む道ஐ〰ฺ ・:*:・✿ฺ ஐ

onpu08.gif私達の大切な姫と王子の賑やかな日々と成長日記を書いてます・・・onpu08.gif

image3300papiyon.gifimage3301papiyon2.gif
ぴかぴか(新しい)white-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifwhite-ani02.gifぴかぴか(新しい) image3300papiyon.gif image3301papiyon2.gif ぴかぴか(新しい):*:・花梨姫とマリン王子の歩む道 に来て頂き、ありがとうでーす☆ 今年も マイペースなブログですが どうぞ宜しくお願いします!!・:*:・ぴかぴか(新しい)

2007年04月07日

不思議に思う事・・・・

私は当時、東京で暮らしていました。

第二の故郷なんです。

この時期は、仕事も忙しかったけど・・・・・
なにより寂しさも感じてた。

親から離れて厳しい社会で生きていくのは辛い事も
沢山あったと思う。泣いてた事も多かった。
今となっては良い思い出だけど。

ひょんな事から会社の先輩に誘われるまま・・・・
大きなペットショップの○ジマに行きました。

そこに・・・・ラブリーパピは居たんです。

小さくて可愛くて・・・・


「ずーとそっちを見てるよ〜」って先輩に言われ、
見てみると本当に見てくれてる!!
スタッフがシュナちゃん勧めてありましたけど・・・・
パピの目が・・・・・・私をずーと見て・・・・・・・くれてて
キュンってなってしまい・・・・ひとめぼれ・・・・・・・
ご想像どぉりおうちに連れて帰りました。

papi 028.JPG

昔はデジカメなんて無かったの画像が汚くてごめんなさい・・・・



家族が増えて本当に幸せだった。

ただ、私に勉強不足でパピはおうちでチーが出来ない子になって
しまいました。

本当に可哀想な子。
毎日毎日私が帰るまでチーもうんPも我慢してました。
仕事を早く終えようと思っても、すんなり
帰れない事もありました・・・・・・・・・
ゴメンネしか言葉が出てこない・・・・・・・
苦労かけてばかりだったんです。



今思うと・・・・・・



もっと勉強するべきでした・・・・・・


後悔の涙ばっかり・・・・・・papi 024.JPG

こんなダメ飼い主でも・・・・・・・・

パピは帰ると一生懸命喜んで尻尾振ってくれてたパピ。

今でもその光景が目に浮かびます。

涙涙です・・・・・・・

7年経っても鮮明に覚えてる・・・・・・・・・・・

無駄吠え等の問題行為は、何一つなくとても利口なパピ。

その利口さに甘えてばかりの私がいた。



今の花梨がパピにそっくりで・・・・・・

顔じゃなくて性格なんですがそっくりなんです・・・・・・

パピの生まれ変わり??

生まれ変わりぢゃないのって思う事が多々あるんですよ。

不思議ですが、そんな事もあるのかもって感じる。



そんな不思議な経験ありますか?





パピが私の実家に帰ってからは、一人ぼっちではなく
て、家族に囲まれ寂しい思いはしていないと思うけど。



もっと・・・・・もっとって思う・・・・・。


もっと遊んであげたかった・・・・・。


もっと沢山の時間を過ごしたかった・・・・・。


もっと色んなとこに一緒に行きたかった・・・・・。


こっちなら余裕もあっただろうに・・・・・。


でも、何にも出来ないうちに・・・・・・


遠くに行ってしまいました・・・・・。


原因不明の病気で突然の死でした。


ごめんねパピ・・・・・・・・・。

ダメなママで・・・・・・・・・・。




実は、ここに書いてないけど・・・・・
私にはもぉ1匹の・・・・・
わんこ(家族)もいました・・・・・・。
少しずつ書きたいと思います。





パピに出来なかったぶん花梨とマリンに沢山の

思い出作ってあげたいなって思う。

もぉ絶対後悔はしたくないので・・・・・・・

毎日Aパピとの時間は大切にしたい・・・・・



チョット重いお話でしたが最後まで読んで下さり
感謝します。



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


ひらめきぽちっと押してくださいね〜(^O^)ひらめき

下下下下下下 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
(可愛いパピヨンのブログが沢山でーす)
アリガトご協力ありがとうございましたアリガト


ニックネーム かりんまま☆ at 01:53| Comment(26) | TrackBack(0) | 虹の橋に渡ったラブパピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かりんママさんにそんな思い出があったんですね。パピちゃんかわいい!!
パピちゃんは、きっとたくさんの素敵な思い出と大好きなかりんママさんのところで暮らせて幸せだったと思います。

花梨ちゃんは、またかりんママさんと暮らしたいって思って戻ってきたのかな?
そうかも・・・!!
Posted by パール at 2007年04月07日 08:45
なんとなくですが・・
分かります!!

私の場合パピヨンはゆららは初めての家族ですが
我が家にも以前雑種のワンちゃんや猫ちゃん達が一緒に暮らしていました。

ワンコは柴犬っぽいコだったので庭でかってたんですが
当時中高生だった私はワンコより自分の遊びが優先でお散歩も『面倒だな・・』と嫌々行ってた事もあります(;_;)

そのワンコは15歳も生きてくれてワンちゃんにとっては長生きしたのですが
今となっては『もっと〜〜してあげたかった』という思いが募るばかりです。
『もっと』って思う気持ち、分かる気がします。

でもかりんママさんのような優しい方と家族でいられて、今もこうして忘れず想ってもらえて『パピちゃん』はきっと喜んでいると思います(*∩_∩*)
Posted by ゆらら at 2007年04月07日 11:13
生まれ変わり?って思うこと私もありますよ。今のらいちを見ているとそう思います。以前、ラブラドール・グレートピレニーズ・雑種・キャバリアを飼っていました。キャバリアの子は生まれつき原因不明の病気で、毎日薬を飲まなければ、呼吸困難になってました。そのキャバは1歳という若さで亡くなりました。私が友達の家に外泊したその日に、私のベッドの上で亡くなりました。外泊しなければ・・と後悔ばかりしています。このキャバが亡くなり1年後、ラブラが14歳でなくなりました。その一年後我が家に来たのがライチでした。ホク(キャバリア)の生前は体調のいい日は本当に悪さばかりしていました。今のライチをみていると、行動が同じでビックリすることがあります。ラブラのなっちゃんの性格と、らいちの甘えたな部分の性格が本当に似ていて、本当にライチをみているとホクとなっちゃんの生まれ変わりみたいと思います。
らいちは悲しんでいる家族のために我が家に来てくれたんだと思います。
かりんママさんと同じように後悔でいっぱいでした。
後悔しないようにいっぱいの愛を注いであげてくださいね。
パピちゃんも見ていると思いますよ犬(笑)
ながながとすみません。
Posted by うみ at 2007年04月07日 12:18
まさしく、そこが“原点”なのですね。
その経験と後悔があればこそ、良い飼い主さんになれるのでしょう。
かりんちゃんとマリンくんに、充分な愛情を注いであげる事が、最大の供養になる…そう考えるしかないのでは?
私には、まだ愛犬を失った経験がありません。
想像も出来ませんが、いずれ必然的に味わう事なんですよね…。
正直、コワいです。
私が繁殖をした理由、それはやがて来るめろんとの別れを考えた時でした。
その時に、せめてめろんの子孫が手元に残っていてくれたら…、それだけなのです。
ある意味、「逃げ」なのかも知れませんね。。。


Posted by phoenix at 2007年04月07日 15:34
こんにちは。
先日は遊びにきて下さりありがとうございました。
読んでいて、ジーンと、そして切なくなりました。
私の元にいるココは、初めて飼うわんちゃんです。だからその別れがどれほど悲しいものなのか思うだけで辛いです。
今は元気で、健康だけど、いつか私を置いて虹の橋に行ってしまうのだろうと思うと涙が出ます。
今は一緒に居られる時間を大切にしていきたいと思います。

カリンママさん、パピちゃんきっと虹の橋で楽しく遊んでいる事でしょう。あなたをダメな飼い主だなんて思ってない!
パピちゃんにとってあなただけが世界で一番の飼い主だったと思います。
(偉そうな事書いてごめんなさい)
長くなってしまってごめんなさい。
また遊びにきます。
Posted by ゆり at 2007年04月07日 17:19
おトイレ出来ない子だったから、帰ってくるまで我慢していたのは可哀相かもしれないけど、かりんママさんが愛情持って接していたからパピちゃんはそれに応えてくれていたんですよ!!そうじゃなかったら、そんなに優しい子に育ってくれるはずがありません。

花梨ちゃんは、本当に生まれ変わりかもしれませんよ。偶然にも似た性格の花梨ちゃんがお家の子として、来てくれたんですもの。パピちゃんも、きっと今花梨ちゃんにたくさんの愛情を注いでいるのを見て、『ありがとう』っていう気持ちでいっぱいだと思います。私たちはワンコに癒しをもらっている分、愛情をたくさんお返ししてあげなくてはいけませんね。
なんだか、よく分らないコメントになっちゃいました。ごめんなさい。。

ちなみに私は、「おじいちゃんの生まれ変わりみたい」って母によく言われました。性格がよく似ているらしいです。
Posted by ティアラ at 2007年04月07日 17:23
花梨ちゃん達との出会いは大切な宝物ですね。
きっとパピちゃんが大好きなママに自分とよく似た花梨ちゃんを巡り合わせてくれたんでしょうね。
私もももとの出会いは運命を感じてます。
こんなにも愛しい存在に巡り合えるなんて。
なによりも代えられない愛しい愛しい大切な存在です。
花梨ちゃん達も大好きなママに愛情たっぷり大切に育てられてほんと幸せですね。
かりんママさんの愛情の深さを感じます。

取り留めのない文章になってゴメンなちゃい(^ω^)
Posted by セバス at 2007年04月07日 19:43
>パールさん

パピの事褒めて下さりありがとーです!!!

>かりんママさんにそんな思い出があったんですね。パピちゃんかわいい!!
パピちゃんは、きっとたくさんの素敵な思い出と大好きなかりんママさんのところで暮らせて幸せだったと思います。

だったら良いのですが・・・・やっぱ一人ぼっちは寂しかったでしょうね〜。
幸せだったと信じたいです!!

>花梨ちゃんは、またかりんママさんと暮らしたいって思って戻ってきたのかな?
そうかも・・・!!

花梨はパピの生まれ変わりだったら嬉しいです。

パールさん心温まる優しいコメントありがとーでした。
Posted by かりんママ at 2007年04月07日 20:00
ウルっときましたたらーっ(汗)
とてもいいお話聞かせてくれて
ありがとうございます。
私もフェレットを飼っていました。
普通フェレットは7年くらい生き
られるのですがおなかに腫瘍ができてしまい
わずか4年で空の上へ行ってしまいました。
でも、フェレットにはしてあげられなかった
ことをビビアンにたくさんしてあげようと
思いました。
パピちゃんが花梨ちゃんに合わせてくれたのだと思います。
これからも花梨ちゃんを大切にしてあげてください
Posted by ルカ at 2007年04月07日 20:33
>ゆららさん

ゆららちゃんちのワンちゃんは15歳でしたかぁ〜

>今となっては『もっと〜〜してあげたかった』という思いが募るばかりです。
『もっと』って思う気持ち、分かる気がします。

ですよね!!!
本当に沢山ありすぎて辛くなります。

>でもかりんママさんのような優しい方と家族でいられて、今もこうして忘れず想ってもらえて『パピちゃん』はきっと喜んでいると思います(*∩_∩*)

そぉだったら嬉しいですけど。
パピが亡くなってから、もぉワンとは暮らせないって思うくらいでしたので・・・・・
一生忘れられないと思います。
花梨とマリンの先の事は考えないようにしてますけど恐いですね。
今の時間を大切に暮らしていこうと思います。

温かいコメントいつもありがとーです♪
Posted by かりんママ at 2007年04月07日 20:36
>うみさん

外出中に1歳の若さで天使になったキャバリアちゃん・・・・
うみさんもとても辛かった事と思います。

やっぱり生まれ変わりってありますよね〜
ホクちゃんの生まれ変わりのライチちゃんなんですね〜行動がおなじだったり、癖が似てたらそぅ感じますよね。

>らいちは悲しんでいる家族のために我が家に来てくれたんだと思います。

パピも花梨を通じて来てくれたのかもしれないですね。

これから後悔しないようにいっぱいの愛を注いでいきたいと思います!

温かいコメント感謝です♪




Posted by かりんママ at 2007年04月07日 20:59
泣けちゃいました。。
私も学生の頃飼ってたシェルティ思い出して。。

今と違ってしつけの事や食べ物の事もそんな重要に思ってなくて、、。
十分なことしてあげれなかったんじゃないかなって。。
家族と暮らしていた私でも思います。

一人暮らしでワンちゃんを飼うって大変ですよね。
遊びたくってもパピちゃんのために
早く帰ったりしなくちゃいけないし。。
パピちゃんもちゃんとかりんママさんの気持ちわかってるからいい子だったんでしょうね。

花梨ちゃんに生まれ変わって
ありがとうって言いに来たのかな(o^_^o)
Posted by モモママ at 2007年04月07日 21:37
>phoenixさん

パピに沢山苦労掛けたぶん、花梨、マリンには寂しい思いや辛い思いをさせたくなくて
仕事もやめて傍にいました。

その結果トイレ、クレートトレーニング等の躾もすぐに覚えてくれました。
なんでも初めが肝心なのかもですね〜
パピにはそれが出来てなかったのです。
きちんと勉強した上で暮らすべきでした。
ずーと外犬しか飼った事なくて・・・・
勉強不足でした・・・・・

>私には、まだ愛犬を失った経験がありません。
想像も出来ませんが、いずれ必然的に味わう事なんですよね…。

うーん。
家族の命が亡くなるとは本当に辛いことです。
家族全員暫く暗くて・・・・・・。
誰かがパピの事を少しでも話すとみんな泣いていまた。

私の場合、苦労掛けてたから余計に後悔ばかりで・・・・・・・・・・

今でも思い出すと泣いてしまうんです。

こんな辛い経験はしたくなくて一生わんとは暮らすつもりはなかったんですよ。

色々ありまして、実家のモモのお陰で、花梨たちと出会う事ができました。
この話はまたブログで書こうと思います。

パピに出来なかった分、Aパピには楽しい
思い出、沢山の愛情をかけてあげたいと
思います。
明日は、犬吉猫吉の撮影会行ってきます!!

いつも温かいコメントありがとーです!!


Posted by かりんママ at 2007年04月07日 21:54
>ゆりさん

こんばんわ!
遊びに来て頂きありがとーです!!

ココちゃんは、初めて飼うわんちゃんなんですね〜
それでわキツイ内容でしたね・・・・・。
私の場合は、パピを寂しい思いさせて苦労掛けてたので余計になんですよ・・・・

>今は元気で、健康だけど、いつか私を置いて虹の橋に行ってしまうのだろうと思うと涙が出ます。
今は一緒に居られる時間を大切にしていきたいと思います。

そぉですね!!
今の時間を大切に愛情いっぱいで楽しぃ思い出をたっぷり作ってあげてください!!
私みたいに後悔しないようにしてくださいね〜

色々励ましのお言葉ありがとうです!!
また遊びに来て下さいね〜私もお邪魔させて
もらいます♪

Posted by かりんママ at 2007年04月07日 22:09
>ティアラさん

ティアラさんいつも温かいコメントありがとーです!!

>花梨ちゃんは、本当に生まれ変わりかもしれませんよ。偶然にも似た性格の花梨ちゃんがお家の子として、来てくれたんですもの。

ティアラさんは、「おじいちゃんの生まれ変わり」なんですね〜お母さんが言うならその通りなんでしょうね!!凄いですね〜!!

花梨もそうかもしれないですね〜パピに出来なかった事をこれからも、花梨とマリンにしてあげたいと思います。

明日は阿蘇の方で撮影会があるので行ってきま〜す。お花が沢山咲いてるところなんで
Aパピ達はどんな顔するか今から楽しみです!!パピも一緒に来てくれてるといいなぁ〜
なんて思うんですよね・・・・・。

Posted by かりんママ at 2007年04月07日 22:21
>セバスさん

セバスさんもモモちゃんとの運命感じられてるようですね〜宝物ですよね〜!
わかります!!!

パピが自分に似た花梨と巡り合わせてくれたのかなぁ・・・・
そぉ思うと凄く嬉しく思います♪

パピに出来なかった沢山の事、これからAパピにしてあげたいと思うんです。
もぉ二度と後悔なんかしたくないですから・・・

明日は阿蘇の方で撮影会があるので行ってきま〜す。お花が沢山咲いてるところなんで
Aパピ達はどんな顔するか今から楽しみです!!
セバスさんも行かれますか?
もし、来られる時は、声掛けて下さいね〜

いつも温かいコメント感謝します♪



Posted by かりんママ at 2007年04月07日 22:31
>ルカさん

ルカさんは、フェレットちゃんと暮らしてあったんですね。おなかの腫瘍なんて・・・
辛かったですね・・・・。

>フェレットにはしてあげられなかった
ことをビビアンにたくさんしてあげようと
思いました。

分ります!!!
私もパピに出来なかった事をAパピにしたいと思うんです。

>パピちゃんが花梨ちゃんに合わせてくれたのだと思います。
これからも花梨ちゃんを大切にしてあげてください

そぉですね!パピが、花梨と合わせてくれたんですね!!
これからは、花梨とマリンを大切に最後まで
愛情たっぷりで育てていきたいと思います。

ルカさんもビビアンちゃんとずーと仲良く
楽しい思い出など作ってあげて下さいね〜

いつも温かいコメントありがとーです♪
Posted by かりんママ at 2007年04月07日 22:47
>モモママさん


そぉですよね〜わんも一人での子育てと同じ
感じですものね〜。
勉強不足な私でしたよ・・・・・。

>泣けちゃいました。。
私も学生の頃飼ってたシェルティ思い出して。。

実は、そのうちにブログに書くつもりでしたが、私にはもぉ1匹わんこがいたんです。
モモママさんが書いてあったので・・・
シェルティも後から暮らしてまして・・・・
次回書きます・・・・
この子も色々ありまして・・・・情けなくなるので書くのに悩んでました。
文章もながくなるので・・・・・どーしよーかと。

>今と違ってしつけの事や食べ物の事もそんな重要に思ってなくて、、。
十分なことしてあげれなかったんじゃないかなって。。
家族と暮らしていた私でも思います。
一人暮らしでワンちゃんを飼うって大変ですよね。

そぅですね〜確かに私もそぉだったかも・・・
一人で2匹は・・・・・
本当に可哀想な子達だったと思います。
パピよりもシェルティの方が・・・・・・散歩の運動も足りてなかったように思います。
普通のおうちの家族に迎えられてたら幸せだっただろーになんて思ったりもしてました。
でも、今さら悔やんでも仕方ないですね〜
これからAパピにはそんな思いはさせないように愛情たっぷり最後まで育てようと思います。もぉ2度と後悔はしたくないので・・・・

>花梨ちゃんに生まれ変わって
ありがとうって言いに来たのかな(o^_^o)

そぉ言ってもらえると何だか嬉しくなりますね。

心温まるコメントありがとーです♪

Posted by かりんママ at 2007年04月07日 23:08
こんばんは^^こちらには初めてかきこませていただきます。
いつも、かわいい花梨ちゃんとマリンちゃんをみて、癒されてます。私は小梅が生まれて初めて飼う犬です。かりんママさんが勉強不足っていってる言葉は、私にも当てはまっております。
花梨ちゃんの脱臼のことも、見て初めて言葉を知った事態でありまして…
勉強しないといけないなと、思い知りました。

パピちゃんの事を読んで、じーんときました。きっとパピちゃんはゆっくりと暖かいところで、かりんママのことを見守ってると思います。だから、花梨ちゃんの足も悪くならないように、見守っているんだと思いました。
つたない文ですみません。自分でも、なに言ってるんだと^^;また、書き込みさせてください^^
Posted by しば at 2007年04月08日 01:02
>しばさん

はじめまして、こんばんわ♪

コメント有難うです!!!
ウチのAパピをお褒め頂きましてありがとうです!!

小梅ちゃんが初めてのわんちゃんなんですね〜とっても可愛いでしょうね!!

私の場合は、本当にダメ飼い主でしたから・・・
ラブパピの時は苦労掛けてばっかりでした。反省と後悔のみです・・・・・・

今の時代は、色んな事ネットで調べられるから良いですよね〜私もわんの勉強は現在進行形ですが・・・

脱臼とかは、日頃から気をつけておけばならない子もいますので、気をつけてあげてくださいね〜!!

パピは暖かい場所で、花梨たちを見守ってくれてるのかもですね〜そぉ考えると安心します。

心温まるコメント感謝します。
今後ともどうぞ宜しくお願いします!!


Posted by かりんママ at 2007年04月08日 01:25
こんにちは。
パピちゃんのこと素直な気持ちが書かれていて本当にじ〜んとしました。

我が家にも4歳になるパピヨンを飼っています。
1歳未満の頃はケージでオシッコ、ウンチをしてくれていたのですが、お散歩が好きで結構出歩くことが多くなりその頃からお家でしなくなってしまいました。
いまでは朝夕ですが、雨が強い時でも散歩まで待っています。
ホント躾をきちんとしてあげてればと思ってしまいます。でも、家族ですから、皆さんと一緒で愛情は注いでいます、これだけは負けないつもりです。

もう一度原点に戻って考えさせられありがとうございました。
Posted by やまぽん at 2007年04月08日 15:18
>やまぽんさん

こんばんわ〜
コメントありがとうです!!!

やまぽんさんは、沢山の愛情を注がれパピちゃんも幸せ者だと思います♪

お散歩の事も朝夕されてて問題ないと思います。
私の場合、仕事で凄く遅くなったりもしてたし・・・・漏らしてくれてて良かったけどしてないのを見てたら泣けてきたくらいでした・・・・今思えば躾教室とかにお願いしたり、シッターさんに頼めば良かったとも考えられます。

ホントパピに苦労掛けてたので後悔ばかりで・・・・・
わんこの事もっと勉強して迎え入れれば良かったんですよ。

花梨とマリンの時は色々躾など勉強したので、結果本人達も早く覚えられ楽になったと思うんです。
こんな風に出来てたらと・・・・・愚痴っぽくて
すみません(>_<)

もぉ後悔しないように、今の子達に愛情注いでいきたいと思います。

これからも、どうぞ宜しくです♪



Posted by かりんママ at 2007年04月08日 23:43
こんばんは。
先日は遊びにきてくださってありがとうございます。

初めての訪問だけれど、かりんママさんのパピちゃんへの愛情がしっかり伝わりました。
じ〜んときたというより、ほっこりした気分です。
いろいろな思いはあるけれど、その分今を大切にできるんですよね。
これからもパピたちにいっぱい愛情をそそいでいきましょうね!

そうそう、わたしもミクシィやってます。
Posted by きてぃ at 2007年04月09日 00:37
おはようございます♪

ご訪問&コメント有難うございます♪

そうなんです!!
きてぃさんの〜言う通りで、今までパピに出来なかった事を、今の子達には沢山してあげたいと思うんです!!

もぉ・・・パピの時のように後悔はしたくないです。
たくさんの愛情を注いでいきたいです♪

わぁ〜mixiされてるんですね〜!!
私は、かりんママでやってます♪もし、宜しければ遊びに来て下さいね〜
パピ2匹の写真になってますのですぐ分ると思います。

これからも、宜しくおねがいします!!

Posted by かりんママ at 2007年04月09日 07:16
パピちゃんは、きっと花梨ちゃんなんですね〜。
もっと、ママといたかったから、花梨ちゃんになったんでしょうね〜。

まめたろうを見つけた時、目が合うと、スクッと立って遊ぼ〜って寄ってきてました。
2匹目迎える気はなかったんですけどね〜。
旦那にも「飼わないよ」って言ってたのに、やられてしまいました〜。
Posted by みっぺ at 2007年04月09日 11:19
>みっぺさん

こんばんわ〜
パピは花梨になって生まれ変わってきたんでしょうかね〜。
そぅだったら、幸せな私です!!
私も、もっとパピと一緒にいたかったんで!!
嬉しいなぁ〜♪

みっぺさんも、まめたろうちゃんと運命の出会いだったんですね〜!!

やられる気持ちも分かりますね〜♪

心温まるコメントありがとーです♪



Posted by かりんママ at 2007年04月09日 21:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/799757
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック